Yokia's Blog

ゲーム(主にPSVita)について書いてます。これを見て、ゲーム好きが増えればいいなぁと思っています!

[クリミナルガールズ2]第5階層〜後編〜

みなさん、こんばんは!

 

さてさて、もう年末ですねー。

早くコタツに入りたい(眠)

f:id:j0601601:20151228213331j:plain

さて、前回までに4人が騎士化しましたね。

 

 

さらに先に進むと、勝手にユリネとクロエの二人が違う場所にワープさせられました。

しかもクリミナルが大量に・・・・!!

f:id:j0601601:20151228213346j:plain

 

今までであれば絶望的でしたが、改心した彼女たちにとってはチャンスになるのか・・!?

f:id:j0601601:20151228213400j:plain

ユリネが雑魚クリミナルを一網打尽にし、クロエが貯めた魔法でボスクリミナルを退けます。

また、閉じ込められた門をぬいぐるみの”バロン”を使って爆破することに。

ここに、クロエの成長が見られますよね・・・!!

今までは人形なしではいられなかったのに。。。

f:id:j0601601:20151228213421j:plain

そして・・・

f:id:j0601601:20151228214235j:plain

これはうさぎ?とマーメイドかな?

ともあれ、二人とも騎士化し、残りはスイのみです!

 

ボスクリミナルを倒し、合流する一同。

f:id:j0601601:20151228213439j:plain

 

さらに先に進むと、トーコが捕まっている部屋の前に・・・。

とうとう来ましたね!

 

それでは潜入!!・・・・・・・?

 

そこには無人の部屋が。

 

さらに奥に行っても誰もいません。

f:id:j0601601:20151228213458j:plain

いやー、指示通りにきたのにそれはないでしょう。

 

と、そこに一同を地獄に突き落とした教官”マヤ”登場。

f:id:j0601601:20151228213511j:plain

その姿を見て、スイの憶測が確信に。

 

そして・・・、重大な事実が明らかになります。

 

それは・・・。

f:id:j0601601:20151228213522j:plain

罪人は”スイ”だった!!

てか一人混じっているって本当だったの!?

もうここまできたし、マヤが適当なことを言っているのかと思っていましたが・・・。

 

 罪人=ラスボスとかではなく、普通にまじってただけでしたね(笑)

f:id:j0601601:20151229211931j:plain

 

こっそりまじっていたスイでしたが、主人公や仲間たちと過ごすうちに心変わりしたようですね。

2回目だからこそ、最初から達観していたのかもしれませんね。

 

てことは、自分がいじめられていた動画をアップしたことは事実ということになるのか。。。。

 

さてさて、スイは現状を整理し、行き着いた先は・・・・

f:id:j0601601:20151229212010j:plain

まさかの”トーコ”=”マヤ”だった!

 

確かに思い出すと、声が一緒ですね。

ノイズ入ってたし、気付かなかった・・・。

 

マヤの目的は地獄の破壊。

ヨミガエリシステムが一度の失敗で地獄行きとなってしまうのが我慢ならなかったようです。

f:id:j0601601:20151229212027j:plain

 

確かにマヤもある意味”正しい”のかもしれませんが、その方法を誤ってしまった・・・ということでしょうか。

 

それに対して唯一の罪人であるスイが反抗します。

 

その気持ちを汲んだのか・・・6人と同様に騎士に変身!

f:id:j0601601:20151229212048j:plain

これは・・・・イカ?(笑)

 

そして管理権限をとったマヤは一同をどこかに飛ばします。

その先にいたのは”死神”でした。

絶対に勝てない敵ということで、絶対絶命になりますが・・・・

 

そこに現れたのは、なんとエンリ。

f:id:j0601601:20151229212106j:plain

いつもの調子ですが、なぜか半透明です。

 

そこで明らかになったのは、エンリの正体!

 

その正体は・・・・

f:id:j0601601:20151229212132j:plain

管理者だったー!!

 

ではなぜ、今までは意地悪を・・・??

どうやら、全員が半罪人ということで、地獄行きになったとしても問題ないと判断していた様子。

 

意図したキャラだったんですね。

軽いキャラは変わりませんが、若干優しくなっていました。

f:id:j0601601:20151229213543j:plain

 

さて、マヤを追いかけに行くためにさらに奥地へ・・・!!!!

ここが最終エリアではありませんでしたね(汗)

 

しかし、次が本当に最後・・・かな??

 

それでは!!